Xamarin Advent Calendar 2017 に参加しました

今回はアプリ開発の記事になります。いつもは Office 365 関連の記事を書いていますが、Xamarin に興味があったので、Qiita の Advent Calendar 2017 に参加してみました。

 

最初は Xamarin のチュートリアルでも試そうかと思いましたが、ネイティブ アプリ開発の経験が無いと、Xamarin のよさがわからないかなと思ったので、Android アプリを作成した後に、Xamarin でクロスプラットフォーム向けに移植する方針に決めました。 

※ 作っていた Android アプリは完成しましたが、Xamarin に移植までは終わりませんでした。なので、Android アプリ開発で参考にした本と、Android から Xamarin へ移植した話をまとめてくださっている記事を紹介します!

今回作成した Android アプリはこちら! 音量注意!!


 

実際は本のサンプルをなぞっただけなのですが、以下のような点でかなり理解が深まりました。

  • 画面の領域の取得
  • 画面遷移の制御
  • タッチアクションの取得
  • 当たり判定 
  • 画像 / サウンドファイル の参照
  • DB 操作 (スマートフォンのローカル領域)

などなど、簡単なスクロールゲームですが、基礎的な内容には触れることができたと思います。一つ一つのコードを理解しながら作業していたら、20 時間くらいかかりました。
今回の記事用に買った本がこちら。

 レビューを見ていただければわかりますが、とても難しい内容をサラッと書いているので、プログラミング経験がないとかなり難しいです。私のように、とりあえず動くものを作りたいという場合にはいいかなという感じです。Android Studio + Java でアプリを作る過程がわかります。

 

現在は、Java で作成した上記のアプリを Xamarin への移植をやっているところです。
いくらかエラーが出て止まっているところですが、以下の記事などを参考に少しずつ進めているところです。

rksoftware.hatenablog.com

 

とても参考になります。5 回分の記事で、とても丁寧にまとめて下さっています。私も、この記事を見ながら少しずつ進めています。

 

 

ほとんど Xamarin の話はできませんでしたが、少しずつ進めていく予定です。
並行して Unity も触っているので、一通り触ってみた後は、チーム開発などをやっていきたいなと思います。

ありがとうございました!